上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
戦業主婦は育児をしている。
なので、中々自分の時間ができなかったり。
仕方ないので、まずは子供を寝かし付けてしまえ作戦を遂行。

おっぱい魔人の息子を、まず絵本で布団に誘う。
今、息子のお気に入りは『ももんちゃん』シリーズ。

ごくらくももんちゃん

ちゃんと「ももんちゃん」と言うくらい好きらしい。
しばらくこれを見せて、おっぱいをあげて寝かし付ける。

寝かし付け作戦成功。
つかの間の休息を得る。

その間に、ブログの更新やポイントメールを見て歩く。

楽天市場で使えるポイント【50ポイント】もれなくプレゼント!詳しくはこちら


後は、旦那をおだてて息子をまかせる作戦が遂行される。
これは息子をまずその気にさせて、父の元へ行かせる。そして、車に乗せるようしむけるのだが。失敗すると、息子は戦業主婦の方へ来てしまうので慎重にしなくてはならない。

成功の確率は、五分五分。毎日が緊張の連続である。

戦業主婦に安息の日々はないのだ…
スポンサーサイト
2006.04.25 / Top↑
『あ~、わかった~』

びっくりすんじゃんかよぅ…水道屋の兄ちゃん…

3度目の来訪の時の、お兄ちゃんのセリフなのだが。

事のはじまりは、先月。
トイレの床が度々水びたしになるので、これはおかしいと水道屋さんに来てもらった。

1回目。
とりあえず、わからないのでパッキンを替えてみようという事になった。
発注して、商品が届き次第来るらしい。

2回目。
注文していたパッキンが届いたので、取り替えに来る。
様子をみて、また水がもれるようなら連絡下さいとの事。

その後様子をみるも、やっぱり水びたしに…。
仕方ないので、再度連絡。

3回目。
冒頭のセリフとなる。
そう。水漏れ原因がわかったらしい。

『タンクの後ろに、ひび入ってますわ』
「…ひび?」
『取り替えですかね』
「そうですか…」

大ショック…。戦業主婦の家では、お風呂場の改修をしたところ。
なので、この出費はかなり痛い。
しかも、この日お腹の調子が悪かった戦業主婦には更にショック…。
幸い、2箇所トイレがあるので、水を止めている間だけ我慢すればよかったのだが…。

ひびが入った原因は、たぶん義父。
酔った時にトイレに入っては、手を洗う時にふらついてタンクにぶちあたっていたから…。

脱力感倍増。

お腹の調子は、梅肉エキスで乗り切る。
戦業主婦の実家では毎年これを作る。青梅をすりおろし、薬瓶で煮詰める。
味はすっぱいだけ。ただ手間がかかるので、購入をお勧めする。

クエン酸含有量は、梅干しの数十倍!! 【青梅梅肉エキス】90g【0325アップ祭10 0330アップ祭10】...




トイレの改修費は、義父からもらおうかな…
2006.04.23 / Top↑
この季節になると、GWの話題がちらほら聞かれる。
まぁ、戦業主婦にはそんなもんあっても、どうって事はない。
旦那の昼ごはんを作る手間が増える分、無い方がましだったり。

でも、うちの息子の為には色々してやろうと思うわけで。

こいのぼりは、実家の両親からもらったし、兜は旦那のがあるし。
後はケーキでもあれば、それでよし。

幸いうちの子には、アレルギーらしき物はない。
が、近所の子や友人の子の中には、卵や牛乳などがダメな子たちがいる。

これは聞くだけならたいした事はないようなのだが、実際当事者になると、
本当に大変だと思う。
乳製品や卵が入っていない物は、ほんとうに限られてくるからだ。
野菜と肉と米。確かにこれだけ食べていれば、栄養の問題はない。
ただ、それでずっといいかと言えば、そんな事はない。

心の栄養が足りなくなる。
やはりおやつやデザートは必要なのだ。

豆乳クリームデコレーション5号(卵・乳製品・小麦粉不使用)




2006.04.18 / Top↑
公園で息子と遊んでいたら、この前のSニックスの人がこっちを見ていた。
とりあえず無視作戦を発動。
砂山を作っていたら、おっさんが突入してきた。

「僕、股のとこパンパンなってんで」

何を言うとんねん、このおっさん…

と、腹の中で毒づいたのは言うまでもなく。敢えなく無視作戦は失敗に終わる。
そしておっさんは、笑顔で自分の股を叩きながら近づいてくる…。
この段階で、かなり怪しい奴だよ。

「あー、うちの子、布おむつなんで」
「え!?布ですか。すごいですねー。大変でしょ?」
「洗濯が一回増えるだけなんで」
「いやいや、やっぱりスキンシップは大切ですよ」

何なんだろう、このおっさんは?人生の先輩からのアドバイスなのか?

 余談だが、戦業主婦は布おむつを愛用していたりする。なので、雨が降ろうが寒かろうが、毎朝おむつだけは洗濯しなくてはいけない。なぜかというと、足りなくなるからだ…。ただ、家事の中で洗濯が一番好きなので、苦にはならない。もちろん紙パンツも併用していたりもするが、基本は布おむつなのである。

布おむつ プリント【ブルー×レッド】10枚セット(仕立て済)


そして、おっさんの語りはつづく…。

「うちの子はもう高校生で云々…」

もう仕方ないんで、急遽『世間話を適当にやってのける作戦』遂行。
とりあえず、これは成功。あたりまえか…。
そこへ向かいの奥さんが来た。そう、公園には他にも子供がいたのである。

「何してんの?」
「あ、Sニックスです」
「あー、白蟻どっかから持ってきて、床下に換気扇つけたり悪い事してるとこやろ?」

おもしろすぎて、爆笑してしまった。すごい事を平気で言ってのけるこの奥さん、私は結構好きだったりする。

「いや、ちゃいますねん。そんな悪い業者もおるんですが、私らは…」
「で、こんなとこで油売っててええのん?働きーや」

向かいの奥さんは、人の話を最後まで聞かない作戦の遂行しているようだ。
奥さん、素晴らしい!

「あー、もう今日はええですわ」

おっさん、仕事ボイコット。公園の外にしゃがんで、タバコをとりだす。
どっかの不良のようだが中年になってる分、始末が悪い。

「さ、帰ろか」

奥さんの一言で、私達も帰る事に。
おっさんは、子供達に手をふり続けていた…働けよ…



2006.04.16 / Top↑
息子が寝ている間に、ネットをするのが私の時間だったりする。

SNS・チャット・ショッピングetc…

そして最近始めたのが、ブログ+アフィリエイト。

【PR】A8.netでみんなのブログdeアフィリエイトコンテスト開催中!



日記なのだけど、何を書くか迷ったが、まぁ日々の出来事でもと軽くはじめた。
訪問者もたいして増えず、気にもしてなかったのだが。

しばらくして、足跡をたどれる機能があると知ったので、たどってみた。
何だか微妙な方々の足跡だった…

エロエロサイトまではいかないまでも、そういう内容の方々だった。



なんで、そんな人が?



どうも、専業主婦あたりでひっかかっているのか…タイトルなのか…
だがやっぱり、あまり気持ちのいい物ではない。

ここはひとつ、勝手にごめんなさい攻撃で。
トラックバックをはずしてみた。


主婦は面倒事が嫌いなのである。

2006.04.14 / Top↑
洗濯物を干し終わり、息子と一緒に玄関先で遊んでいた時だった。
ひっそりと近付く影が不二つ。

M田さんとその連れのおばさんだった…

「こんにちわ~。おっきくなったね、僕~」
「あー、どうもう」

おっきくなった…つい最近、君たちに会ったと思うんだけど?
うちの子は、瞬時にでかくなるわけじゃあるまい。
私の素っ気無い態度に、いつもちゃんと接してくるこの人達もすごいと思う。

まぁいつもの事なので、適当に話を聞く作戦で乗り切る。と、そこへ次の来訪者が。

面倒くせぇ…

子供がいなければ、すべてボイコットするはずの人たち。
次ぎの人が来たので、前者は去っていった。まぁ、そこはよしとしよう。

「○西電力の…」

光ファイバーの勧誘だった。またこれも適当に話を聞く作戦で乗り切る。
家庭で本当に必要なのかは、わからないままだった。

その人が去っていって、しばらくしたら、次ぎがまた来た。

「Sニックスです。無料で床下の点検を…」
「うちの主人、D和ハウスに勤めてるんで」
「あ、うちD和ハウスで建てたんですよ」

ちっ、そうきたか…。
適当に話を聞く作戦で乗り切るではダメみたいだ。
今度は適当に話をして、帰ってもらう作戦に切り替える。

「○○さんていう営業の方でね…」
「あ、私には会社の事はわかりませんので」
『はははははは』

乾いた笑いを残して、訪問者は去って行った。

何とか訪問者の攻撃から切り抜けた私は、息子を昼寝へと誘う。
息子がウトウトしはじめた、その時!!!

ピーンポーン

鳴り響くは、インターホン。
しかたなく対応に出ると、浄化槽から下水に切り替える為の各家庭の点検だった。



別にいっぺんに同じ日に来なくても…。


結局息子は昼寝をせず、私の時間は儚くも散っていってしまった。



日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場




2006.04.13 / Top↑
昨日からの雨が、今日も降り続いている。
旦那が起きる時間に起きられなかった私は、息子と一緒に起床。
旦那は、放ったらかしの事が多い。なまぐさな嫁で、申し訳ない。
とは思うが、中々起きられないのが現状なのだ。

朝起きて、まずお茶を沸かす。その間に、コーヒーをセットし、仏壇のお茶をかえる。
息子は、教育番組に釘付けのようだ。

そして一緒に、朝食をとる。
私はトーストにコーヒー。息子はコーンフレークに牛乳。
ここまでは、普通の朝ごはんだったのに。

「かーしゃん、ごあん」

息子の一言攻撃で、状況はかわってしまう。
しかたなく、白ごはんの用意をする。でも、ごはんだけでは食べないので、漬け物やら海苔やらを出してくる。

楽天市場


通販が便利で、ついうっかり買ってしまった物だったりする。

ようやく準備ができ、さあ食べようとしたら今度はインターホンが。

車の音は聞こえなかった。という事は、宅急便ではない。
お隣の奥さんなら、鳴らしてすぐ玄関の前まで来る。
牛乳や新聞の集金までは、ちょっと間がある。

という事は…

ここまで瞬時に考え、ゆっくりと玄関の扉を開ける。
そこには、案の定『宗教』の人がいた…。

「何か?」
「あ、わたくし○○と申します。お忙しいですか?」

あたりまえである。まだ洗濯もしなきゃなんないのに。
青筋がわからないように、平静を装って答える。

「子供のごはんしてますから」
「あ、そうですか。じゃあ、ちょっとだけ」

ちょっとだけ?
人の話聞いてますか?って言いたいがこらえる。

「M田さんていう人が、前に来られたんですけど?」

私の一言に一瞬の沈黙の○○さん。
以前来ていた人の名前を思い出したので、言ってみただけなのだが。
効果絶大。

「あ、そうですか。同じとこからですので…」

大人しく帰って行った。
作戦成功。

やっとゆっくりごはんが食べられると思っていたら、息子が牛乳の中にパンをつっこんでいた…。
意気揚々と振り返ったら、地雷を踏んでしまった気分だ。





2006.04.11 / Top↑
今日は朝から雨が降っている。いつもなら公園にいるこの時間。
息子はしかたなく、ベランダで遊んでいる。

「かーしゃん、だっこ」

最近言葉を覚え始めた息子。この一言が、私にとっては苦痛を伴う。
息子は現在1才8ヶ月。夏がくれば2才なのだが、すでに大きさは2才児並。
体重は13キロをマーク。これをかかえて、階段の昇り降りや、掃除をかけた日には、全身とまではいかないまでも、どこかしら筋肉痛となっている。さながら、訓練のようになる。

しかたなくだっこしている間に昼となり、食事の準備にとりかかる。
本日のメニューは、ラーメンとおにぎり。
舅の分を含め、3人分の用意をする。
この間、数回の「かーしゃん、だっこ」攻撃に遇う。

「いただきます」

そう言えない息子は、手をあわせて食べはじめる。

「ちゅるちゅる」

麺類は全てその一言ですます息子。
気がすむまで麺を食し、徐にイスから降りておにぎりを食べる息子。
座らせても自分で降りようとするので、危険回避の為に先手必勝。
少々の食べこぼしは、目をつぶる。

その後階段を自分で制覇し、寝床へと走ってゆく。

「ねんねん」

先に寝転がって、私を呼ぶ。
寝かし付け時間15分。寝入ったところを見計らって、頭のしたから腕を抜く。
これは至難の技で、タイミングを誤ると起きてしまうという爆弾だったりする。
この技を拾得するのに、半年を要した記憶がある。
そして、寝かし付けは成功したかにみえたその時!!!
敵機が来襲した。


『○藤豆腐店でございまーす』


巡回販売の車から流れるアナウンス。
この町内で、果たして購入する人間がいるのかどうか。見た事もないのでわからないが、その爆音をやめてもらいたい。殺意も芽生えるというものだ。
がしかし、対抗する術もなく。窓を閉め、ドアを閉めるという手をうつ。
そして、敵機が去ってゆくのを待つしかない。
幸い、息子は起きずに寝入っているようだ。

息子が寝ている間に、ネットしながらコーヒーでも飲もうか…





【登録無料】お買い物に使える楽天スーパーポイントをもれなくプレゼント!



2006.04.10 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。