上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
『あ~、わかった~』

びっくりすんじゃんかよぅ…水道屋の兄ちゃん…

3度目の来訪の時の、お兄ちゃんのセリフなのだが。

事のはじまりは、先月。
トイレの床が度々水びたしになるので、これはおかしいと水道屋さんに来てもらった。

1回目。
とりあえず、わからないのでパッキンを替えてみようという事になった。
発注して、商品が届き次第来るらしい。

2回目。
注文していたパッキンが届いたので、取り替えに来る。
様子をみて、また水がもれるようなら連絡下さいとの事。

その後様子をみるも、やっぱり水びたしに…。
仕方ないので、再度連絡。

3回目。
冒頭のセリフとなる。
そう。水漏れ原因がわかったらしい。

『タンクの後ろに、ひび入ってますわ』
「…ひび?」
『取り替えですかね』
「そうですか…」

大ショック…。戦業主婦の家では、お風呂場の改修をしたところ。
なので、この出費はかなり痛い。
しかも、この日お腹の調子が悪かった戦業主婦には更にショック…。
幸い、2箇所トイレがあるので、水を止めている間だけ我慢すればよかったのだが…。

ひびが入った原因は、たぶん義父。
酔った時にトイレに入っては、手を洗う時にふらついてタンクにぶちあたっていたから…。

脱力感倍増。

お腹の調子は、梅肉エキスで乗り切る。
戦業主婦の実家では毎年これを作る。青梅をすりおろし、薬瓶で煮詰める。
味はすっぱいだけ。ただ手間がかかるので、購入をお勧めする。

クエン酸含有量は、梅干しの数十倍!! 【青梅梅肉エキス】90g【0325アップ祭10 0330アップ祭10】...




トイレの改修費は、義父からもらおうかな…
スポンサーサイト
2006.04.23 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。