上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
戦業主婦は、旦那の両親と同居している。
近所の人や友人からは珍しがられ、さらに感心される。

まぁ、諸事情さえなければ同居なんてしてないのだが。

それはさておき。
戦業主婦の家の近所に、旦那と息子同志が同級生という方がおられる。
その奥さんも同居されている。

公園等で出会うと、話す内容は育児の事・旦那の事。そして、姑さんの事。

やはり同居嫁の話は同居嫁でないと出来ないのである。
それは、他の人にはわかってもらえないから。

同居した事がない人には、どうも話にくいし、共感を得られる事もない。

そこで、戦業主婦とその奥さんは、息子を追い掛けながら
『姑さん事情』に花を咲かせるわけである。

主婦といえども人間なので、気に入らない事もあるわけだ。

戦業主婦は、『独り言作戦』というかなり危ない事でストレスを発散。
姑さんが近くにいてもこっそり悪態をつく。
もちろんこの時、顔は笑ってなくてはいけない。

顔で笑って、腹で毒づいとけ大作戦

戦業主婦の格言である。

で、その奥さんはどうしてるかというと。

『姑さん、鶏肉苦手なんですけどね。ちょっとムカっときた時は、しばらく鶏肉のおかずが続いたりします』

爆笑の渦。いや、ほんとに。
そんな事をしなさそうな奥さんだったんで。

だが、ストレスは発散できるところで発散させておかないと、後々危ないので、
戦業主婦はこの作戦に大賛成なのである。

スポンサーサイト
2006.06.13 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。