上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
戦業主婦は、結構酒好きなのだが。
結婚して同居を始めたので、ちょっと遠慮している(ように見せ掛ける大作戦が遂行されていたりもするが…)

そんな私に、旦那がたまにお酒を買ってきてくれる。


昨日はこれ。

【チョーヤ梅酒】紀州720ml

私の感想…



え?ジュース?



いや、本当にそう思った…。14度もあるのに。
飲みやすいだけなのか?

梅酒といえば、今年は『梅ジュース』なるものを義母が漬けている。
毎年実家では作っていたのだが。
義母はすっかりその事を忘れているようだ。そのへんがよくわからない。

以下、戦業主婦流梅ジュースの作り方。
あんまり参考にならんな。


■梅ジュース

用意するもの


「梅酒を漬ける用の物でok。
 なければ、ふたがきっちり出来るものなら、瓶じゃなくても大丈夫」

梅(黄色くなっているもの) 2?くらい
「青ければ、室温でしばらく置くと少し黄色くなります」

氷砂糖   1?くらい


焼酎かホワイトリカーか日本酒   100ccくらい
「かび防止の為、ふりかける程度なので」


1.梅を洗います。ざぶざぶ。
2.ヘタをとります。とりとり。
3.水気を切ります。ざっざっ。
4.袋に入れます。つめつめ。
5.冷凍庫にぶち込みます。がんがん。
6.24時間以上、放置プレイ。ふんふん。
7.瓶を熱湯消毒。あちあち。
8.水気をきれいにふきとる。ふきふき。
9.梅と氷砂糖を交互にいれていく。ほいほい。
10.かび防止の為のお酒をふりかける。ぱしゃぱしゃ。
11.ふたをして、冷暗所に置く。おきおき。
12.1日に数回、ふる。ふりふり。
13.後は2週間~3週間12を続け、待つ。たいくつ。
14.完成したら、梅ジュースはペットボトルなどに入れて冷蔵庫で保管。ひえひえ。
15.5倍くらいに水や炭酸水で薄めて飲むのがおすすめ。おすすめ。
16.残った梅は、食すも良し。戦業主婦はジャムにしている。うんうん。
 

スポンサーサイト
2006.06.15 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。