上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
戦業主婦は、一見おとなしそうに見えるらしい。
なので、インターホンが鳴って応対に出ると、ものすごい話し掛けられる。
もちろん、勧誘や販売の人に。

今日も朝からインターホンがなった。
が、今日はまだ義母がいたため、応対には出なくてすんだ。
どうやら、男の人らしい。

とりあえず、階段の上から様子を伺う。


「あ。○○と申します」
「はぁ」
「今日はですね、電気のメーターに取り付けると、電気代が安くなる云々…」


あれだけテレビやメディアで騒がれているにもかかわらず、勇気のある事だ。
というか、絶対ありえない話だから信じちゃいけない。

「うちはそんなん、嫁がやってるんで」
「え?二世帯なんですか?」
「そうです」

失礼しまーす。と言って、男の人は去って行った。
他に全うな仕事は、いくらでもあるだろうに。
危ないとこに足突っ込むと、後で後悔しますよと言ってあげたかったが、まぁ所詮他人の人生なんで、放っておこう。


そして、夕方。

今度は電話がなった。

「はい」
「あ、私みつびし云々の○○と申しますが」
「はぁ」
「実はですね、今給湯器の点検を行ってまして」
「はぁ」
「給湯器はガスですか?」
「そうですけど」
「ありがとうございます!今ですね、ガス代が約80%も安くなる云々」


…絶対ありえねぇ。

「あ、そんなんは親がやってるんで、わかんないです」
「そうですかー。じゃぁ、また電話しますね」

たぶん、それ、かかってこない。




っていうか、朝の男の人と電話の女の人は、同じとこの人ですよね?
スポンサーサイト
2006.05.10 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。