上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
戦業主婦は、家計の中で『食費+備品』という部門を預かっている。

食費は、まさに1ヶ月分。
備品は、自治会費やクリーニング代などである。

そして、その備品の分から朝配達してもらえる牛乳代を出していたのだが。
お風呂改装のローンを、食費+備品から捻出する事になったので、ちょっと苦しいということに気が付いた。
そこで、牛乳を断る事に。

とりあえず、受け付け時間になったので電話する
そして、強気ではっきり断ろう作戦を遂行する。


以下、対応に出た女性との会話


『●●牛乳センターです』

「あ、すいません。今月いっぱいで、牛乳お断りしたいんですけど」

『左様でございますか。お客様のお名前と電話番号を』

「●●です。電話は…」

『かしこまりました。あの、何か不具合でも?』

きた!!!
その質問は、電話をする前からくるとわかっていた!

そして、戦業主婦が考えていた返答は…


《以前牛乳の遅配があった時に確認の電話を入れたら、対応が悪かった》とか、《値引きやお徳な事がなにひとつない》とか


だったのだが…

とっさに戦業主婦が返答したのは








「あ、うちの勝手な事なんで」








だった…。
小心者と言われても、仕方ないのである。
強気ではっきり断ろう作戦は、志し半ばで終焉を迎えた…



スポンサーサイト
2006.06.27 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。